Notice!
青春ソバット完結記念アンケート
詳細はこちら
アンケートに答えて読んだ人なら解る×××をURLに入れておまけ漫画をゲットしよう!
<< 暑。 おしらせ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

[ - ] - -

DSDマスタリング
最近買い直したpoliceの名盤、synchronicityには、DSDマスタリングという表記があり、従来のCDに用いられるPCM方式とはちがうねん〜といううんちくが書かれてた。


聞いてみたら一聞瞭然。




最近SHM-CDとかいう通常のCDとは別種の液晶パネル用ポリカーボネート樹脂を使用することにより素材の透明性をアップさせてCDそのものの制度を高めた?CDも売ってますがこれは私1本しか持ってませんけど非常に再生する本体との相性がでかい気がしてて、(うちのはHDサウンドはまずまずだけどCDプレイヤーはきゅっきゅ鳴ってこわい…音も安定感がない気がする。)値段に見合っているかというと微妙。(通常のCDよりやや高い)

なので同じリマスター盤なら普通のCDを買う派…です。

で通常よくいうリマスター盤と上記DSDマスタリングって何が違うのか調べてみたら、そもそもデジタルリマスターてのは『アナログマスターテープからのデジタル変換を、最新機器を用いてやり直す』ちうわけで各社やり方が違うみたいです。

で、その中の一つ(sonyの方式)がDSDマスタリングとゆーやつで、

アナログ音源を1bit化(DSD化)してさらにCD用に16bit,44.1kHzにダウンサンプリングしたCDとのこと。サンプリング周波数がCDの64倍の細かさの2822.4kHzちうなはなはオーバーサンプリングでPCM方式の24bitデジタルリマスターとは何が一番違うかというとAD変換行程がシンプルってとこみたいです。

面白いのが、音源がアナログでなくPCM方式だった場合、一旦アナログ出力してからDSD化するそうな。デジタルなんだからそのまま1bit化した方がよさそうなもんなのに音の世界は不思議。

そしてその1bit化したまんまのんがsonyががんばっているSACD(SUPER AUDIO CD)という事です。

すごくよくわかった!!!!(私だけ…?)



で、ですねー。デジタルマスタリング、どれもいいんだけどこのDSDマスタリングは本当にいいです。
特にHDサウンドでは抜群。音が空間としてリアルに広がってくかんじが。CDプレイヤーとは比較にならないなまめかしー音がします。

つまりiTunesが駄目なわけではなかったw結局音源の問題なんか〜というかんじです。

そんな訳でSACDはプレイヤー持ってないけどハイブリッド盤を買いあさります。ハイブリッドのCD音源は間違いなくDSDマスタリングですから!!!

ちょっと普通のCDより値がはるSHM-CDなら、絶対SACDのハイブリッド盤をおすすめします。将来SACDプレイヤーで楽しめる可能性もあるしw(私はまだ買う予定ない…)それかDSDリマスタ表記のある通常のCD。





いんやー、SONYの悪口はもう言えないっ。いい仕事しすぎ…。
policeの1986年盤と聞き比べるのは本当にかわいそうだが(聞き比べたw)音の世界はここまで進化しているのかああああああああ!と驚愕。

そしてHDサウンド、やっぱりすごい。CDプレイヤーがいかにアバウトに鳴らしているのかがよくわかる〜。でもPCM方式のCDはCDプレイヤーの方が音いいんだよね…不思議。…謎…。



[ オーディオ ] - -

スポンサーサイト
[ - ] - -

RSS1.0 Atom0.3
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

みんなのブログポータル JUGEM